• ホーム
  • 副作用が気になる人はアレグラを試してみよう!

副作用が気になる人はアレグラを試してみよう!

2020年05月17日
花粉

副作用がどうしても気になる人は決して少なくありません。ザイザルはとても強力な治療薬なので多くの人が助かっていますが、できれば眠気やだるさなどで悩まされない方が良いとは思いませんか。そう言う人にはアレグラの方が合っています。

アレグラは第二世代抗ヒスタミン成分であるフェキソフェナジン塩酸塩が使われています。第二世代抗ヒスタミン成分は、すでに出てしまった症状だけではなく、症状を引き起こす物質を抑え込むことができるため、フェキソフェナジン塩酸塩が入っていることでより高い効果を実感できるはずです。

ただし、ザイザルと比べると効果は弱めです。花粉症の重い症状が出ている人には効果が弱めなので少し気になるかもしれません。

空腹時にも服用でき、1日2回服用します。市販薬として流通しているため、お手軽に使用できる治療薬です。通販サイトでも取り扱っていますので、ドラッグストアへ行く時間がない人は、少し時間がある時に通販サイトで購入すると良いでしょう。

コマーシャルでもおなじみですし、多くの人が使用していることもあって、お手軽に使えます。副作用も控えめなので、より使用しやすいかもしれません。

眠気が気になるかもしれませんが、アレグラは眠くなりにくいです。集中力が下がったり、作業効率が下がるなどの恐れも少なくて済みます。花粉が大量飛散している時期には、継続して服用し続けることを考えると副作用がとても控えめなので安心できるでしょう。

あまり花粉症の症状が重すぎない人であれば、十分対応できます。だから、多くの人がすでに使用しているのかもしれません。副作用も出にくい治療薬なので、ドラッグストアはもちろんですが、通販サイトでも取り扱っているのでしょう。お手軽に入手できますし、ほとんど副作用を考えなくても良いでしょうから、アレグラを使用することを考えてみませんか。

鼻炎の治療薬の多くは口が乾くことが多いですが、口も乾きにくいです。口が乾くのを嫌がる人も多いですが、そう言う人にとってもアレグラは良いのかもしれません。

ザイザルと比較してもアレグラの方が、実際に副作用が出た割合がかなり少ないです。それだけ、安心して服用できることがわかります。

効果が弱めですから、完全にくしゃみや鼻水、鼻づまりや目のかゆみが抑えられない恐れがあります。重い症状の場合は、完全に抑えられないと思った方が良いかもしれません。それでも、ある程度は症状を緩和することができるはずです。眠くなりにくく、口も乾きにくいので鼻づまりに悩んでいる人も試してみると良いかもしれません。

市販されている花粉症の治療薬なので、一度は病院で検査して自分が花粉症であることがわかっているのならばドラッグストアや通販サイトなどで購入して服用するのも良いでしょう。副作用が控えめでないと困る人にピッタリです。ザイザルを服用して副作用が強いと感じたら、アレグラに切り替えてみませんか。

関連記事
舌下免疫療法なら通院回数も少なくて済む!

通院回数を少なくしたいとは思いませんか。しかも、花粉症が完治するかもしれない夢のような治療法があります。それが、舌下免疫療法です。画期的ですし、治らないと言われていた花粉症が完治するかもしれないので、治療する人も多いです。決して危険ではない花粉を体が異物というアレルゲンだと勘違いしていますが、少しず...

2020年06月20日
花粉症のレーザー治療ってどんなもの?

レーザーと言うと、さまざまな治療に使われているのですが、花粉症の治療にも使われています。レーザー治療を行う場合は、受ける時期がとても重要です。花粉が飛散するピークの前までに終わらせる必要があります。だから、レーザー治療は早めに受けましょう。スギ花粉の場合は秋から冬に行ってください。レーザーを照射する...

2020年05月23日
花粉症のアレルギー反応が起こるメカニズム

なぜ、全く危険な物質ではないはずの花粉によってさまざまなつらい症状が出てしまうのでしょうか。そのメカニズムを知っておいた方が良いかもしれません。少量であればアレルギー反応を起こすことはないでしょう。しかし、大量にスギやヒノキなどの花粉が飛散して、体内に大量に入ってしまうと体が異物と判断してしまいます...

2020年05月20日
花粉症の症状はザイザルでしっかり抑える!

多くの人が使用している花粉症の治療薬と言えば、ザイザルでしょう。耳鼻咽喉科などで処方しています。つらい症状を軽減してくれることもあって、鼻づまりで苦しんでいる人も使用していることもあります。すでに使ったことがある人もいますが、まだ使っていない人はどんな治療薬かを見てみませんか。一般名はレボセチリジン...

2020年05月14日