• ホーム
  • 舌下免疫療法なら通院回数も少なくて済む!

舌下免疫療法なら通院回数も少なくて済む!

2020年06月20日

通院回数を少なくしたいとは思いませんか。しかも、花粉症が完治するかもしれない夢のような治療法があります。それが、舌下免疫療法です。画期的ですし、治らないと言われていた花粉症が完治するかもしれないので、治療する人も多いです。

決して危険ではない花粉を体が異物というアレルゲンだと勘違いしていますが、少しずつアレルゲンに慣れていくことで完治できるかもしれません。すでに、多くの人が完治しています。

舌下免疫療法は、アレルゲンが含まれている薬を使います。薬を舌の下に決まった時間置きます。舌の下に一定時間置くことがポイントです。一定時間が経過したら薬を飲み込みます。その後は5分間、うがいや飲食は控えましょう。

舌の下から薬を吸収し、体内に徐々にアレルゲンを吸収させていきます。毎日継続して体内に少しずつアレルゲンを取り入れることで花粉症の症状を緩和させたり、完治できるかもしれません。

1ヶ月に1回程度通院する必要があります。普段は、自宅で毎日継続して薬を使用してください。完治が期待できる治療法ですが、自宅で行うので時間はかかりますが無理なく継続できます。

数年間は継続する必要がありますが、舌下免疫療法を行なっていれば花粉症の症状が重症化することはないはずです。舌下免疫療法の最中に花粉が飛散するピークを迎えてもいつもよりも症状が軽いときっと感じるでしょう。

数年間は毎月継続して通院することになりますので、保険適応されるかが気になりませんか。舌下免疫療法は保険適応されます。だいたい月に2,000円くらいで済むでしょう。医療機関によっても多少費用に違いが生じますが、3割負担でこれくらいで済むのならば継続するのもあまり大変ではないはずです。

毎月通院する必要があるとは言え、治療が終われば花粉症が完治しているかもしれません。数年間は手間がかかると感じるかもしれませんが、治療を終えてしまえば通院する必要がなくなります。自宅で薬を毎日舌の下に置くことも習慣にしてしまえば、決して面倒には感じないはずです。

継続してアレルゲンを少しずつとは言え体内に吸収させる必要があるため、定期的に医師に診てもらう必要があります。一度にまとめて処方してもらうわけにはいかないでしょう。

治療開始時期は、花粉が飛散してからでは受けられない可能性があります。だから、舌下免疫療法も早めに治療を受けなくてはなりません。スギ花粉症の場合は、花粉の飛散が落ち着いてくる6月以降からスタートします。だいたい12月くらいまでにはスタートする必要があります。

舌下免疫療法もスタートする時期が重要です。興味があるのならば、早めに舌下免疫療法を行なっている医療機関を受診して相談してみてください。もしかしたら、花粉症で悩まなくて済むかもしれません。できるだけ通院しやすい医療機関を選ぶ方が良いでしょう。数年間は通院しなくてはならないので、無理なく通院できるところにした方が良いです。

関連記事
花粉症のレーザー治療ってどんなもの?

レーザーと言うと、さまざまな治療に使われているのですが、花粉症の治療にも使われています。レーザー治療を行う場合は、受ける時期がとても重要です。花粉が飛散するピークの前までに終わらせる必要があります。だから、レーザー治療は早めに受けましょう。スギ花粉の場合は秋から冬に行ってください。レーザーを照射する...

2020年05月23日
花粉症のアレルギー反応が起こるメカニズム

なぜ、全く危険な物質ではないはずの花粉によってさまざまなつらい症状が出てしまうのでしょうか。そのメカニズムを知っておいた方が良いかもしれません。少量であればアレルギー反応を起こすことはないでしょう。しかし、大量にスギやヒノキなどの花粉が飛散して、体内に大量に入ってしまうと体が異物と判断してしまいます...

2020年05月20日
副作用が気になる人はアレグラを試してみよう!

副作用がどうしても気になる人は決して少なくありません。ザイザルはとても強力な治療薬なので多くの人が助かっていますが、できれば眠気やだるさなどで悩まされない方が良いとは思いませんか。そう言う人にはアレグラの方が合っています。アレグラは第二世代抗ヒスタミン成分であるフェキソフェナジン塩酸塩が使われていま...

2020年05月17日
花粉症の症状はザイザルでしっかり抑える!

多くの人が使用している花粉症の治療薬と言えば、ザイザルでしょう。耳鼻咽喉科などで処方しています。つらい症状を軽減してくれることもあって、鼻づまりで苦しんでいる人も使用していることもあります。すでに使ったことがある人もいますが、まだ使っていない人はどんな治療薬かを見てみませんか。一般名はレボセチリジン...

2020年05月14日